どすぶいおすすめのMacフリーソフト13選

0
    1回こういう記事を書いてみたかっただけです。

    どすぶいの独断と偏見でMac用のフリーソフト13選をお送りします。

    1. Google Chrome
    定番ブラウザですね。最近はSafariもそれなりに使いますが,やっぱり一番使用頻度が高いのはChrome。

    2. Alfred
    これまた定番でありますが,キーボードだけで操作が完結する例のアレです。option + space(デフォルト設定)で上のウィンドウが現れて,ボックス内にテキストを打ち込むとその内容を検索してくれるというもの。
    例えば,「terminal」と打ち込んでreturnキーを押せばターミナルが起動。たぶん,terくらい打ち込めば候補で下に出てくるはず。「Shut Down」と打てばシャットダウンもできる。
    しかしながら,最近はSpotlight検索(control + space)が優秀になってきたので,検索用途だけで使う場合は必要ないかも。

    3. Dropbox
    クラウドストレージ。それ以上でもそれ以下でもない。強いて言うなら共有が簡単。私は平行してboxも使ってます。

    4. BetterTouchTool
    Windowsにあるようなウィンドウを端に寄せたら半分のサイズに自動的にリサイズしてくれる機能を付加したり,新しいジェスチャーを作って動作を設定したりできるソフト。自分はジェスチャーを設定したことはないので,このソフトを十分に使いこなせてない気がしますが,ウィンドウを自動リサイズしてくれる機能が便利なので使っています。

    5. Adobe Acrobat Reader DC
    何かいつの間にやらDCとか付いてますが何ですかDCって。ドリームキャストの略かな。
    Adobe純正のPDFリーダーです。最近DCになりました。

    6. OnyX
    Macの定番メンテナンスソフトです。「なんだか最近Macが重い。」と思ったら使いましょう。

    7. Sophos Antivirus for Mac
    セキュリティベンダSophos謹製のMac用アンチウイルスソフト。MacではWindowsほどマルウェアが無いとはいえ,まったく存在しないわけではないのでマナーとして何かしらのセキュリティソフトを導入しておくべきでしょう。

    8. Atom
    htmlやcssなどを編集するときに使用しているGithub製の高性能テキストエディタ。Sublime Text派と分かれそうですが,こちらは完全フリーです。個人的には,ディレクトリのツリー表示ができるのが気に入っています。

    9. CotEditor
    Atomよりも軽量なテキストエディタなので,Atomを起動するほどではない時や,軽いメモを取るときに使用しています。

    10. Pocket
    ウェブページのクリップに便利。以前はEvernoteを使っていましたが,乗り換えました。様々なプラットフォームで使用可能です。

    11. The Unarchiver
    これさえ入れておけば大抵の圧縮ファイルは開けるはず。これで圧縮すればWindows環境でファイルの文字化けも発生しないので一石二鳥。

    12. Memory Monitor
    メモリ解放ソフト。最近のアップデートで自動開放機能が追加されました。搭載RAMが少なめな人は是非導入を。

    13. Virtual Box
    仮想環境を構築するならVirtualBoxで。まぁVMware Playerでもいいですけど。



    ・・・といった感じでしょうか。以上,おすすめフリーソフト13選でした。



     

    Magnific PopupでYouTubeの動画を実装するときの注意点

    0
      lightbox風のポップアップで画像を表示したり,モーダルポップアップが実装できるMagnific Popup(MITライセンス)なのですが,YouTubeの動画を実装するときに少し詰まったのでブログ記事にしました。
      一応,このプラグインの実装方法も簡単に書いておきます。
       

      head内にjQuery本体とプラグインのjsファイルとcssファイルの読み込みを宣言します。
      <script src="./js/jquery.min.js"></script>
      <script src="./js/jquery.magnific-popup.min.js"></script>
      <link href="css/magnific-popup.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

      このほかに以下のスクリプトをheadかbodyの最後に記述します。
      <script>
      $(function (){
          $('.popup-youtube').magnificPopup({
              type: 'iframe',
              mainClass: 'mfp-fade',
              removalDelay: 150,
              preloader: false,
              fixedContentPos: false
          });
      });
      </script>

      これで下準備は完了です。
      body内の記述はYouTubeの動画を埋め込む場合,次のようにします。
      なお,クラス名は上のスクリプト内で宣言(上ではpopup-youtube)しているので変更した場合は下の記述の変更も忘れずに。
      <a class="popup-youtube" href ="動画のURL"> 画像やテキスト </a>
       

      以上でYouTube動画の埋め込みは完了しているはずですが,ローカル環境で確認しても動画を読み込んでくれません
      ここがまさに自分が詰まったところなのですが…。
      ローカルで確認しても動作しませんが,サーバにアップロードすれば動作しているはずです。
      サーバ上でも動作していない場合は何かしらの導入ミスの可能性があるので記述を見直しましょう。


      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      LOST:SMILE

      当ブログは
      サークルTears Of Mermaidの南島恋愛ADV『LOST:SMILE』を応援しています

      広告欄

      Counter


      2014/02/23 設置

      pixiv

      Twitter

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        est
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        ken
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        tk
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        のなめ
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        7774
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        ハナゲ
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        asa
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        救われた子羊
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        まろる
      • The Witcher2の起動できない問題についての対処法
        Shin

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM